◼︎企業ビジョン

共に勝ち、共に幸せになる。

 

◼︎企業理念

我社に従事する全ての人々の幸せを追求すると共に
その人が源となり、幸せの波紋【環】を広げ地域社会に貢献する。

 

◼︎経営方針

当社は、交通信号機工事、街路灯工事、電気・通信工事などを通じて、安全で人に優しい社会の形成に貢献する。

 

◼︎KOYOモットー

作業員の安全、地域住民の安全、関連する全ての人々の安全に最大の配慮を行い、災害ゼロをめざす。
人に優しい社会、「捨てる」から「生かす」 エコカンパニーをめざす。


ご挨拶

株式会社 光洋は、1976年に幸陽電設株式会社として交通信号機施設および街路灯施設の工事施工会社として創立しました。

2006年には株式会社ニッソーを合併し通信ネットワーク事業、労働派遣業および総合警備保障業務などに参入し、再出発いたしました。

以来、IT・グローバル化、通信網のブロードバンド時代を迎えて、「安全と捨てるから生かすエコカンパニーをめざす」をモットーとして、交通信号機施設を始めとするファシリティー事業、通信ネットワーク事業、更に電気・機械器具設置事業などの分野へと業容を拡大してまいりました。

株式会社 光洋は、情報化社会が急速に進むにつれ、ますます高度・複合化するシステムにトータルなシステム施工を提供できるトータルソリューション エコカンパニーとして豊富な施工技術ノウハウを基にお客様のニーズに合わせて製品やサービスを提供していくよう、全社一丸となって取り組んでおります。

代表取締役社長 里中 祐介